テレビ・音響機器のお話

シャープのアクオス32型は、程よい大きさでちょうどいい

私は、シャープのアクオス平成25年製の32型を使っています。

シャープのアクオスは、ジョーシン電機で購入

このテレビは、家庭を持ってから3代目のテレビで、平成25年(2013年)9月頃ジョーシン電機で購入しました。

8月に引越し、それに伴い買い替えました。

販売金額は、35000円くらいでした。

ただ、ポイントカードのポイントが10000円分あったので、それを使ったのと、少し値引いてもらい23000円現金で支払いました。

シャープのアクオス、夕方から夜mで見てます。

テレビは、平日、子供が学校から帰宅する15時〜16時くらいから、寝るまでの22時くらいまで使用しています。

その他、土日などの休みには、平日ブルーレイで撮りためた番組をまとめて見ています。

また、ユーチューブの動画をクロムキャストを使いWi-Fi経由で見ています。

そのため、土日などの休みは、出かけなければ、朝7時頃から夜寝るまでの22時くらいまで、ほとんどついています。

テレビ自体に録画機能はなく、ブルーレイで録画したものを見るタイプのものです。

シャープのアクオス、いろいろ便利

買い替え前もシャープの製品だったので、リモコンの配置位置が変わらず操作しやすく良かったです。

その日の天気を知りたい時に、テレビ番組を見た状態で、データ連動を押して調べる事ができる機能は、良く使います。

番組情報から視聴予約したり、録画予約したりという使い方をするのが、とても便利です。

シャープのアクオス、Wi-Fi経由で視聴できるのが便利かも

テレビを買い替える時に、私は知識がなく意識しませんでしたが、最近は、色々な物(デジタルカメラや一眼レフカメラなど)とWi-Fi経由でつなげるタイプの物もあるようです。

学校行事で撮ったビデオカメラの動画を、テレビで視聴する時に、その都度、コードでつないで準備するのは大変です。

そういう事が、簡単にWi-Fi経由で飛ばしテレビで再生できるようになってきているようです。

それには、ビデオカメラもそういうWi-Fi対応の物が良いですが、テレビも対応可能な物を準備する方がいいと感じました。

 

テレビ購入後の使い方を考えて、店員さんに聞きながら、自分の生活に合うテレビを選ぶことを、おすすめします。