テレビ・音響機器のお話

SHARPのアクオス普及モデルのLC-32H9は安くてもUSB録画機能とHDMI端子で便利です。

私が使っているテレビは、SHARPのアクオスLC-32H9、アクオスシリーズでは一番安い普及品タイプです。

3年ほど前に家電量販店で3万7千円ほどで購入しました。

テレビは東芝のHDD内蔵型DVDレコーダーやONKYOのAVアンプと接続していますが、普段はテレビとUSB接続した外付けHDDのみで使っています。

SHARPのアクオスLC-32H9の機能のうち一番使っているのは、USB-HDDの録画機能

アクオスの機能のうち便利で一番使っているのは、USB-HDDの録画機能です。

わたしは2時間サスペンスドラマや海外ドラマが好きなので録画しています。

ニュース番組以外はほとんど録画で見ています。

3年間で不具合が一度もないのは、さすがSHARP

購入してからほぼ毎日録画していますが、3年間で不具合が一度もないのは、さすがSHARPです。

私のアクオスHシリーズはUSB端子が1つしかありませんが、USBハブを使えばHDDを4台まで同時接続できるので便利です。

あらかじめ初期化・登録しておけば、切り替えはリモコンを使ってメニュー上からできるので楽です。

パソコンで使わなくなったHDDを再利用してジャンルごと(ドラマ・教養番組など)に使い分けてます。

録画予約も毎日や曜日指定・月-金指定などとそろっているので私には十分です。

なお、HDDは合計で16台まで登録できるので録画ストック用のライブラリーもできます。

SHARPのアクオスLC-32H9は、パソコンのモニター替わりにもできて便利

HDMI端子は2つあるので、ひとつをレコーダーに、もうひとつをデスクトップパソコンにつなげています。

パソコンは以前は19型モニターにつなげていたのですが、アクオスをモニターにしてからはモニターのスペースが必要なくなってスッキリしました。

それとスプレッドシートなどを作成するときは広い範囲を一覧できて便利です。

デジカメ写真の編集も楽です。

普段ノートパソコンを使っている人にもおすすめです。

わざわざパソコン用モニターを購入しなくてもケーブル1本あればお手持ちのテレビでパソコンの作業ができます。

よほど古いパソコンでない限りHDMI出力端子はついているでしょうから。

これからテレビの購入を考えている人にはUSBとHDMI接続は必須

これから購入を考えている人にもUSB-HDDへの録画機能はあったほうがいいと思います。

今では録画機能がないものとの価格差も数千円程度ですから。

できれば複数台のHDDを同時接続できるタイプが便利です。

メニュー上で簡単に切り替えられます。

それとHMDI端子も複数有ったほうがいいと思います。

パソコンを使う人にとっては液晶モニターをわざわざ購入する必要がなくなりますから。

ノートパソコンユーザーでも大画面で作業できます。