テレビ・音響機器のお話

REGZAブルーレイは長時間番組の見たくない部分を自分の好みに編集できます

現在利用している録画機器はTOSHIBAのREGZAブルーレイで型番はRD-BZ810・RD-BZ710です。

この録画機器を購入するきっかけとなったのは知り合いの電気屋さんが中古の録画機器があるという情報を得たからです。

3年ほど前に購入したのですが値段は4万円前後ぐらいだったと思います。

REGZAは2台目のテレビ用

そもそも私がREGZAを購入するようになったのは2台目のテレビ用の為です。

リビングにあるテレビで録画するのが面倒になり、2台目の録画機器を購入しようと決めたのです。

 

最近になって気づいたのですが、録り貯めていた年末の歌番組を視聴していると好きなアーティストのみに編集できないかと思うようになったのです。

すると編集ナビという機能がREGZAブルーレイに搭載されていて、リモコンで興味がないアーティストをカットして好きなアーティストのみに編集することができて助かっています。

ただ残念だったのはカットした部分の容量は空きにならないという点です。

間違って削除を押してもごみ箱から復活できる機能は重宝してます

歌番組とドラマを録画することが多いので、番組表を押してから録画予約を毎週に設定して録画するようにしています。

歌番組に関しては録画しながら視聴していますが、ドラマだと先週分をまだ視聴していない場合もありますから、なるべく録画のみにするようにしています。

 

録画した番組を視聴した後はすぐにその番組を削除するのかどうかも表示されるようになっているので、削除していいならワンタッチで削除できます。

仮に間違って削除を押した場合でもごみ箱から復活させるという表示も出てくるので安心です。