ソニーのDVD及び3年製のブルーレイレコーダーBDZ-ZT2000/BDZ-ZT1000をちょうど引っ越すときに購入しました。

ソニーのDVD及び3年製のブルーレイレコーダーBDZ-ZT2000/BDZ-ZT1000をちょうど引っ越すときに購入しました。

わたしがよく利用するテレビに番組を録画する方法です。

録画方法は、DVD及びブルーレイレコーダーが自宅のテレビと接続されています。

わたしはよくブルーレイレコーダーを使用して録画しています。

録画するのは漫画やバラエティ番組

主に漫画原作の作品や、おもしろいバラエティ番組などを録画しています。

録画機能を利用しているのはわたしの弟です。

彼は野球番組やバラエティ番組、警察24時などドキュメンタリー番組などを録画しているようです。

購入したのは、SONY製

ソニーのDVD及び3年製のブルーレイレコーダーBDZ-ZT2000/BDZ-ZT1000をちょうど引っ越すときに購入しました。

購入時の価格が64800円と少々高めでした。

ですが、今後必要になってくるだろうということで購入しています。

ヤマダ電機で買いました。

購入場所は、牛久のヤマダ電機さんです。

現在、テックランドヤマダは、ぐるぐる大帝国という中古販売店になっています。

内蔵HDDによく録画してます。

主な使用方法は、内臓HDDへの録画に使用しています。

録画している番組は、現在も東京MXで放送されている笑うセールスマンNEWです。

基本的に見終わった番組は削除しています。

なので、録画のための容量は足りなくなることはありません。

外付けHDDも現在購入は考えていません。

ほかのDVD、ブルーレイに録画することもしません。

機能は良いと思います。

不満に感じることは当然ながら予約していない番組は見られないという点です。

逆に良かった点は毎週録画するという機能がありこれを利用して毎週楽しみな番組を予約しています。

買い替えるのならば具体的に決まっていませんがやはり同じヤマダ電機の製品を選ぶと思います。

またああればいいと思う機能は同じ時間帯に見たい番組が重なることがあるので同時間予約をもっと充実させてほしいです。

東芝REGZA 37Z3、連ドラ予約さえあればそれだけで十分幸せです。

東芝REGZA 37Z3、連ドラ予約さえあればそれだけで十分幸せです。

現在使用しているTVは、地デジ移行年に買い替えたものです。

東芝REGZA 37Z3 ヨドバシカメラで9万円弱だったかと記憶しています。

ハードディスクは内臓されていないため、TVの購入と同時に外付けHDDを購入しました。

テレビ事情が劇的に変化した

ブラウン管テレビにVHSという生活を送っていた我が家の録画事情は、その時から劇的に変化したと言えます。

子どもが二人居るため、

  • Eテレの「いないいないばぁ」や「おかあさんといっしょ」
  • 「妖怪ウォッチ」「アイカツ」

等のアニメは毎週「連ドラ録画」しています。

私自身はアニメ・ドラマ好きです。

なので、毎クール初回は、気になる全ての作品を録画します。

そこで失礼ながら、篩いにかけさせて頂き、最低5〜6本のアニメと、3〜4本のドラマを録画します。

観たら消すのでHDDの追加は今の所なし

基本、長期保存はせず、観たら消す、を繰り返しています。

その為、HDDの追加や他媒体への録画はせずに済んでいます。

「連ドラ予約」は素晴らしく革新的

今までVHSでの予約しか知らなかったため、前述の「連ドラ予約」は素晴らしく革新的な機能でした。

更に、この機能がすごいと思うところがありました。

予約情報を残しておけば、

  • 「相棒」
  • 「孤独のグルメ」

等、シリーズ化して、毎年放送される作品や、アニメの2ndシーズンについては、勝手に毎年録画してくれるのです。

この事実を知った時には感動すら覚えました。
(放映枠が変わらなければの条件の付きですが)

少し不満なところ

連ドラ予約した際のタイトル名に、サブタイトルまで登録されてしまった場合に少し不満があります。

次回の放送について、完全一致でないと、同じ番組と認識されずに、第2回を見逃すという辛酸を嘗めたことが数回あります。

アナログ時代経験者としては、この上なくいい時代になりました。

逆に、大量の番組が録画できる割に、フォルダ分け等のカテゴライズ機能の甘さを感じています。

家族構成等に合わせて、ユーザー側で自由に見たい番組を整理しできるといいですね。

簡単にデータを呼び出せるような機能があればもう言うべきことはありません。

PanasonicのディーガでのTV番組の録画の方法や感想について

Panasonicのディーガ

現在自宅でPanasonicのビエラのTH-50A300を使用しています。

2014年製で購入したのは2014年の11月です。

夫の知人の個人経営の電気店で購入し、価格は9万円でした。

Panasonicのディーガを接続して主にHDD

TV番組の録画については、同じくPanasonicのディーガを接続して主にHDDにしています。

主に録画しているのはバラエティ番組で、ロンドンハーツが最も多いです。

最近はお笑いの番組を見たいと思うようになりました。

録画をする機会が増えているので、容量はいつもギリギリになってしまいがちな状態です。

なので、録画したもので見たものは、そのまま削除してしまうか、もしくはブルーレイにダビングしてから削除しています。

が、今後見たい番組が増えてディーガの用量が足りなさそうであれば、外付けHDDを付けることも検討しています。

TV番組、画質を落とさずに録画したいのが悩み

TV番組を録画して思う残念なことです。

画質をできる限り落とさずに、多くの番組を録画したいと思っているのですが、それらが両立できないことが残念だと思っています。

また我が家にはTVが3台あり、今のところ録画したものを見られるのはTH-50A300だけです。

録画したTV番組を今自宅にあるTVのどれからも見られるようになったら便利だろうと思っています。

テレビを買い替えるときに欲しい機能は

またもし新たなTVを買い替えられるのであれば、インターネットを見られるようなテレビがいいですね。

パソコンやタブレットの機能も持ち合わせているものであれば便利そうです。

なので少し値段は高くてもぜひ購入してみたいと思っています。